全編音声入力でお届けしてみる、ほんとうの「読むラジオ」

編集者・武田俊のニュースレター。ちいさなエッセイと、最近見聞きしたことのあれこれ、おすすめコンテンツ、活動の報告などなど。
武田俊 2023.07.29
読者限定

こんにちは。編集者の武田俊です。なんていうふうに始めたのは理由があって、このニュースレターに「武田俊の読むラジオ」とタイトルをつけたのは、昨年までパーソナリティを担当してたラジオ番組、JFN系列で放送されていた「ON THE PLANET」って番組がありまして、その番組終了とに伴い、おしゃべりの仕事が半減してしまったからなんですね。

ラジオの良さって音声メディアならではの親密さとか、いろんな特徴が指摘されてるんですけれど、その良さを何とかテキストで再現できないかと思って始めたのがこの「武田俊の読むラジオ」なんです。というわけで今回は、当初考えていたディクテーション、つまり音声入力ですべてのテキストを執筆したら、一体どんな形になるのかということを試していきたいと思います。

そう、だから、かつてラジオ番組のスタートの時にやっていたはじめのごあいさつで、皆さんに語りかけてみました。それでは始めていきましょう、「武田俊の読むラジオ」はじまりはじまり〜。

***

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5530文字あります。
  • 🖋今日のエッセイ:話すようにして、書くことの
  • 📘今日のメディアニュース:「坂口恭平勘違い創作論第一回『書きまくることについて』ゲスト千葉雅也」
  • 🍖今週のときめきディッシュ

すでに登録された方はこちら

読者限定
みずだこ、イワナ、最近書いたもの
読者限定
息継ぎのように読むこと
読者限定
試写、ガザ、生活の発見その他|武田俊の読むラジオ
読者限定
年末年始のコンテンツたち|武田俊の読むラジオ
読者限定
ひさしぶりの一人暮らし|武田俊の読むラジオ
読者限定
新生児がやってきた|武田俊の読むラジオ
読者限定
「ちょっと特別」|武田俊の読むラジオ
読者限定
「抜け」のある文章